指導方針

ロゴスIESの指導

ロゴスIESでは長年の経験や最新入試傾向を踏まえ毎年SFCの特徴を研究し続け、それを元に塾長、講師陣によって考え抜かれたカリキュラムを提供しております。生徒が問題発見解決における目的思考・文理融合思考といったSFCの特徴を捉えられるよう、指導しています。

授業形式

ロゴスIESでは個別指導とグループ指導の両方を行なっております。ロゴスIESの個別指導は徹底したマンツーマン指導ですのでそれぞれのゴールを見据えて今必要な学習を提案させていただきます。常にあなたが今どの段階にいるのか見極めながら、授業カリキュラムと自習教材を明確にして指導を進めていきます。

一方、グループ授業では勉強の速度や到達度の近い生徒同士でグループを組みます。180分の少人数グループ授業(3〜6人)で、生徒と講師との対話だけでなく生徒同士の対話も生まれ、自分の思考をアウトプットする機会が増えます。発信しながら自分の理解力と解答力を高めていきます。

担当講師に関して

ロゴスIESでは、ロゴスIESの受験コースを受講して大学に合格した卒業生が講師になる寺子屋方式を採用しています。講師歴25年の本間と、ロゴスIES出身で慶應SFCを卒業した講師歴20年の大藤を中心としたロゴスIES卒業生が、個別授業やグループ授業を担当します。

指導方法英語ページへ
指導方針小論文ページへ