英語

英語指導方針
 
何のための英語か?当然受験につながる英語を目指します。ただ、それ以上に大学に入ってから役立つものを目指しています。大学にはいってから、たくさんの論文を英語でも日本語でも読むでしょう。その中の文章で用いられている論理や意味を読み解いていく力を獲得し、さらに自分が使う言葉の中で使えるように置き換えていく力の獲得も目指します。
 
 
 
 

 

だから、私たちはミクロな部分では「英語」を「英語」として理解することをしても最終的には日本語でアウトプット・インプットすることを目指します。この力を向上させるために、現代文の授業(現代文特講)と同時に受講していただくことをオススメしています。
 
 
 
 

 

以下は、こういった力を伸ばすためにロゴスが授業をするに当たって大事にしているエッセンスです。